500円玉貯金の効果は大きい

友人から100円玉貯金をしているという話を聞いて自分も始めてみようと思い、まず100円ショップへ貯金箱を買いに行きました。そこには缶切りで開けない限りは開封できない貯金箱を売っていましたが、良く見ると500円玉用もあって満杯になると30万円になるみたいなので、ハワイ旅行ができると思い買ってきました。

 

それからは買い物のお釣りで500円玉ができると必ず貯金箱に入れ、わざと500円玉のお釣りを貰うようにしてみたりして徐々に貯まっていきました。そこそこの重さになると金額が気になりましたが、透明な貯金箱ではないのでどのくらいなのか見当もつきませんでしたが万単位なのは確実でした。

 

1年ほど我慢して貯めていましたが、友人から韓国旅行に誘われて、ハワイではないけれど旅行用だからと思い開封して数えた所、何と6万円近くになっていました。結局旅行費用とお土産代の半分はこの500円玉貯金で賄うことができ、改めて500円玉の威力を思い知りました。開封した貯金箱は今でも500円玉貯金として使っていて、次回の旅行に備えています。

町あかりというシンガーソングライター

ここ2年ほど前から「町あかり」というシンガーソングライターにハマっております。同じ歳なのに昭和な少しレトロな曲を作る彼女に一瞬で惹かれました。

 

もちろんサイン入りのCDであったり、握手会に参加したりなど楽しませていただいています。そして最近お店の常連様が「町あかり」にハマってくださいました。1カ月ほどで私を優に超えるほどのハマりっぷりに少し驚いていますが、「町あかり」を理解してくださる方がいて私はとても嬉しく思っています。

 

「どっちでもいいヨ」という曲が私と常連様の最近のどハマり曲です。先日も「町あかり」について常連様と2時間ほど話し込んでしまいました。最近は子供がいるのでライブに行けていないのですが…暇ができたら久しぶりにライブに行って紙テープを投げてきたいと思います。